菅首相、今月下旬の訪米検討=「コロナ専念」と矛盾?

政治・外交

菅義偉首相が今月下旬に米国を訪問し、バイデン大統領との首脳会談を調整していることが分かった。政府関係者が8日、明らかにした。ニューヨークで行われる国連総会の一般討論演説に合わせたものとみられるが、退陣直前の首相外遊は極めて異例。新型コロナウイルス対応に専念するとして自民党総裁選出馬を断念したこととの整合性も問われそうだ。

今年4月の訪米時にホワイトハウスでバイデン米大統領(右)と会談する菅義偉首相(首相官邸のツイッターより)今年4月の訪米時にホワイトハウスでバイデン米大統領(右)と会談する菅義偉首相(首相官邸のツイッターより)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 外交 日本 米国