紀子さま、55歳に=眞子さま結婚、回答「控えたい」

社会

秋篠宮妃紀子さまは11日、55歳の誕生日を迎えられた。これに先立ち、宮内記者会の質問に文書で回答。年内に小室圭さん(29)と結婚する方向で調整が進んでいる長女眞子さま(29)について、「長女の気持ちをできるだけ尊重したい」と昨年同様の考えを示し、今後の見通しなどの回答は控えたいとした。

眞子さまとは「親として娘の思いや考えを受け止められるよう、対話を重ねております」と説明。共感したり意見が違ったりすることもあるが、互いに必要だと思うことを伝え合っているという。母親の金銭問題に関する小室さん側の一連の対応についても、回答を控えた。

新型コロナウイルスの感染拡大で2020年2月を最後に地方訪問ができず、行事にはオンラインで参加してきた。「少しでも早くおさまって、人々が穏やかに過ごせる日が訪れることを、心から願っております」とつづった。

秋篠宮さまが「立皇嗣の礼」を昨年11月に終え、「さらに重いお立場となられた宮様をお支えしつつ、一つひとつの務めをより一層大切に努めて参りたい」と記した。

次女佳子さま(26)の結婚や将来について、「意見をよく聞いて、家族の語らいを大事にしていきたい」という。来春中学校を卒業する長男悠仁さま(15)の進学先は「しっかりと話し合い、本人の希望を大切にしていきたい」と答えた。

本を広げられる秋篠宮妃紀子さま=8月23日、東京都港区の宮邸(宮内庁提供)本を広げられる秋篠宮妃紀子さま=8月23日、東京都港区の宮邸(宮内庁提供)

本を広げて会話される秋篠宮ご夫妻=8月23日、東京都港区の宮邸(宮内庁提供)本を広げて会話される秋篠宮ご夫妻=8月23日、東京都港区の宮邸(宮内庁提供)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 皇室・王室 社会 日本