西村担当相、制限緩和へ「国民的議論」=新型コロナ

政治・外交

西村康稔経済再生担当相は12日のNHK番組で、新型コロナウイルス対策の行動制限をワクチン接種などを条件に緩和する方針に関し、「国民的議論を重ね、イベント、飲食、移動(の緩和)について、ワクチン接種が一定レベルへ進む段階で導入できるよう準備を進めたい」と述べた。

西村氏はまた、「今の緊急事態のもとで緩和することは一切考えていない。医療を強化し感染(拡大)をできるだけ下げないと、冬の(感染の)波に耐えられないと専門家から指摘されている」と語った。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政府・内閣 日本