星出さん、船外活動終了=約7時間、無事作業成功

科学 社会

国際宇宙ステーション(ISS)で船長を務める星出彰彦さん(52)は13日午前4時すぎ、約7時間に及んだ船外活動を終えた。新型太陽電池パネル設置のための部品取り付けなど予定の作業は無事に終わった。

星出さんは前回2012年の長期滞在時に3回の船外活動を経験しており、4回は野口聡一さん(56)に並ぶ日本人最多。通算時間は計28時間17分で野口さんを抜き、最長となった。

作業終了後、星出さんはツイッターで「無事に船外活動を終えることができました。深謝!」と書き込んだ。

地球をバックに船外活動を続ける星出彰彦さん(中央・NASAテレビより)地球をバックに船外活動を続ける星出彰彦さん(中央・NASAテレビより)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 科学 宇宙 技術 社会 日本