選択的夫婦別姓、衆院選公約に=枝野氏「自民党政権では無理」―立民

政治・外交

立憲民主党の枝野幸男代表は13日の記者会見で、選択的夫婦別姓の早期実現や同性婚を可能とする法制度の実現を衆院選の公約に盛り込む方針を発表した。枝野氏は「立民は党を挙げて推進できる。一部がやる気を見せても党として決められない自民党との決定的な違いだ」と強調した。

選択的夫婦別姓をめぐっては、自民党でも導入に向けた動きがある一方、党内保守派には慎重論が根強い。枝野氏は「自民党内で強硬な反対論が占めている状況では、どなたが総裁であろうとできない」と述べ、政権交代の必要性を訴えた。

立憲民主党の枝野幸男代表=4日、島根県松江市立憲民主党の枝野幸男代表=4日、島根県松江市

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 選挙 政党 日本 自民党