台湾、TPP加入を申請=中国にらみ対応急ぐ

政治・外交

【台北時事】台湾政府は22日、環太平洋連携協定(TPP)への加入を正式に申請したことを明らかにした。行政院(内閣)報道官によると、全ての加盟国に申請を伝えた上で、加入への支持を要請した。23日にも詳細を説明する方針だ。

台湾は主に中国の介入により、国際的な経済枠組みから除外され、ニュージーランドやシンガポールなど一部の国と自由貿易協定(FTA)を締結するにとどまっている。TPPをめぐっては、蔡英文総統ら政権幹部がこれまで、参加希望を繰り返し表明し、関係国と非公式に交渉してきたが、16日に申請を発表した中国に先を越された格好となり、対応を急いだもようだ。

青天白日満地紅旗といわれる台湾の旗青天白日満地紅旗といわれる台湾の旗

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 通商政策 中国 ニュージーランド 台湾