iPhone13発売=カメラ機能強化―携帯大手

経済・ビジネス

米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の新型モデル「13」シリーズが24日、発売された。カメラ機能が強化され、写真や動画でより高度な撮影が可能になった。

携帯電話各社は自社回線を契約していない人でも利用できる独自の購入プログラムを用意。2年後の端末返却、他社からの乗り換えを条件に割引を行うなど、顧客獲得に向けた競争が激化しそうだ。

NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンク、楽天モバイルの標準機種「13」の価格は、記憶容量が最小の128ギガバイトモデルで9万~11万円台。4社は端末返却などの条件を満たせば3万~4万円台で入手できるようにした。

販売が始まった米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の新型モデル「13」シリーズを手にする男性=24日午前、東京都千代田区の「アップル丸の内」販売が始まった米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の新型モデル「13」シリーズを手にする男性=24日午前、東京都千代田区の「アップル丸の内」

販売が始まった米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の新型モデル「13」シリーズを求めて入店する客ら=24日午前、東京都千代田区のアップル丸の内販売が始まった米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の新型モデル「13」シリーズを求めて入店する客ら=24日午前、東京都千代田区のアップル丸の内

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 新製品 日本 米国