【動画】都市封鎖、河野・高市氏前向き 岸田氏慎重 自民総裁選討論会

映像 政治・外交

自民党総裁選の4候補は23日、党本部で新型コロナウイルス対策などに関する政策討論会に臨んだ。河野太郎規制改革担当相(58)と高市早苗前総務相(60)はロックダウン(都市封鎖)を可能にする法整備に前向きな考えを表明。岸田文雄前政調会長(64)は慎重な姿勢を示した。野田聖子幹事長代行(61)も含め、コロナ対策に国民の理解を得るため、テレビ演説などの導入を検討する考えをそろって示した。政策討論会はコロナ禍のため見送った地方遊説に代わる初の試み。「オープンタウンミーティング」と銘打って、子どもを含む国民からオンラインで質問を受けながら議論を進めた。【時事通信映像センター】

Copyright(c) JIJI PRESS LTD., All Rights Reserved.

時事通信ニュース 自民党