【動画】時短・イベント制限、当面継続 日常回復へ「新たな段階」 緊急事態・重点措置解除

映像 政治・外交

政府は28日午後、新型コロナウイルス感染症対策本部(本部長・菅義偉首相)の会合を開き、緊急事態宣言とまん延防止等重点措置の全面解除を決定する。感染再拡大を防ぐため、宣言を解除した地域では1カ月程度、飲食店の営業時間短縮やイベント制限など一定の要請を継続し、段階的に緩和する。酒類提供も可能とするが、具体的な対応は知事の判断に委ねた。

首相は28日夜、首相官邸で記者会見し、ワクチン接種の進展や新規感染者数の減少に触れ「コロナとの闘いは新たな段階を迎える」と強調。「ようやく社会・経済活動の正常化が見えてきた」と述べ、感染対策と日常生活の回復の両立に取り組む方針を示した。(代表撮影)【時事通信映像センター】

Copyright(c) JIJI PRESS LTD., All Rights Reserved.

時事通信ニュース