日本との関係強化に期待=米政府

政治・外交

【ワシントン時事】自民党の新総裁に岸田文雄前政調会長が選出されたのを受け、米政府高官は29日、「バイデン大統領は日本の新しい首相と長年にわたって関係強化に取り組むのを楽しみにしている」とコメントした。「米国はインド太平洋地域や世界の平和と安定、繁栄の礎となる日米同盟を非常に重視している」とも指摘した。

国務省の報道担当官も「地域および地球規模の幅広い課題について引き続き日本政府と協力していきたい」と表明。退陣する菅義偉首相については「日米同盟強化への尽力に感謝する」と述べた。

バイデン米大統領=27日、ワシントン(EPA時事)バイデン米大統領=27日、ワシントン(EPA時事)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 外交 日本 米国