眞子さま、動画でメッセージ=名誉総裁の陶磁器フェスで

社会

秋篠宮家の長女眞子さま(29)は30日、岐阜県多治見市で行われた「国際陶磁器フェスティバル美濃’21」の開会式にビデオメッセージを寄せられた。会期末の10月17日まで名誉総裁を務めた後、婚姻届を提出する見通し。宮内庁は1日にも結婚について正式発表する方向で調整している。

メッセージで眞子さまは、以前、美濃地方を訪れたことを思い出しながら図録などを見ていると話し、「陶磁器産業の発展と文化の高揚に貢献してこられた方々、美濃のために尽くしてこられた方々に、深く敬意を表します」と述べた。撮影は8月19日、赤坂御用地内で行われた。

眞子さまは2014、17年にも名誉総裁として開会式などに出席したが、コロナ禍で現地訪問は見送られた。今回が結婚前最後の公務となる可能性がある。

名誉総裁を務める「国際陶磁器フェスティバル美濃21」の開会式にビデオメッセージを寄せられた秋篠宮家の長女眞子さま(宮内庁提供)名誉総裁を務める「国際陶磁器フェスティバル美濃21」の開会式にビデオメッセージを寄せられた秋篠宮家の長女眞子さま(宮内庁提供)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 皇室・王室 社会 日本 東海 岐阜県