岸田新総裁に期待=韓日議連が総会

政治・外交

【ソウル時事】超党派の韓日議員連盟は30日、ソウルで2021年の定期総会を開き、金振杓会長(与党「共に民主党」)は、自民党の岸田文雄新総裁について「15年の韓日政府間の慰安婦交渉を、当時の安倍晋三首相の反対に屈せず貫徹させた人だ。それなりに期待を持っている」と述べた。

日韓・韓日議連は年内に合同総会を開く方向。金氏は「両国の政界が反日感情、嫌韓感情を国内政治に利用しないという決議をすべき時ではないか」と呼び掛けた。元徴用工問題で韓国側が解決策を示すべきだと主張する日本政府の姿勢は「正しくない」とも語った。

30日、ソウルで定期総会を開き、記念撮影する韓日議員連盟メンバーら30日、ソウルで定期総会を開き、記念撮影する韓日議員連盟メンバーら

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 外交 政党 日本 韓国