岸田首相、福島の復興再生に全力=核禁条約、署名に慎重

政治・外交

岸田文雄首相は4日の記者会見で、東日本大震災からの復興に関し、「東北の復興なくして日本の再生はない。この強い思いの下、被災地、中でも福島の復興・再生に全力を注いでいく」と述べた。

復興相を沖縄・北方担当相と兼務としたことに「復興軽視」との指摘が出ていることについては「全く当たらない」と否定した。

一方、核兵器禁止条約に関しては「重要な条約だと思うが、核兵器国は一国たりとも参加していない」と述べ、署名に慎重な考えを示した。岸田氏は「唯一の戦争被爆国として核兵器国を、核兵器のない世界の出口に向けて引っ張っていく役割を果たさなければいけない」と強調した。

会見に臨む岸田文雄首相=4日午後、首相官邸(代表撮影)会見に臨む岸田文雄首相=4日午後、首相官邸(代表撮影)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政府・内閣 日本 沖縄 沖縄県