台湾TPP加入、衆院選公約化検討=自民・高市氏

政治・外交

自民党の高市早苗政調会長は5日、保守系議員の会合で、次期衆院選の公約に台湾の環太平洋連携協定(TPP)加入を明記する方向で検討していることを明らかにした。出席者から公約化を求められ、「台湾の件は前向きに検討する」と述べた。高市氏は先の総裁選で、台湾の蔡英文総統とオンラインで会談し、加入支援を表明していた。

会合では、台湾の在日大使館に当たる台北駐日経済文化代表処の謝長廷代表が講演し「中国より先か同時に加入しないといけない」と訴えた。

自民党の高市早苗政調会長=1日、東京都千代田区の同党本部自民党の高市早苗政調会長=1日、東京都千代田区の同党本部

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政党 通商政策 中国 日本 台湾 自民党