イプシロン5号機打ち上げ、再び延期=気象条件満たさず―JAXA

科学 社会

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は7日、鹿児島県肝付町の内之浦宇宙空間観測所で予定していた固体燃料ロケット「イプシロン」5号機の打ち上げを延期した。上空での風が条件を満たさなかったためという。

5号機は小型衛星9基を搭載し、午前9時51分に打ち上げ予定だったが、約20分前に延期が決まった。JAXAは当初、1日午前の打ち上げを計画していたが、地上レーダー設備に不具合が生じ、直前に中止していた。

イプシロンロケット5号機=1日、鹿児島県の内之浦宇宙空間観測所イプシロンロケット5号機=1日、鹿児島県の内之浦宇宙空間観測所

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 科学 宇宙 技術 社会 日本 九州 鹿児島県