岸田首相に「声届くはず」=森友問題で赤木さん妻

社会

学校法人森友学園への国有地売却をめぐる財務省の公文書改ざん問題で、自殺した同省近畿財務局職員赤木俊夫さん=当時(54)=の妻雅子さん(50)は7日に記者会見し、「話を聞くのが得意ということなら聞いてもらいたい。きっと私の声も届くはず」と述べ、岸田文雄首相に改めて再調査を求めるとともに、直接面会したい意向を示した。

6日に岸田氏に対して直筆の手紙を郵送したのを受け、大阪市内で記者会見した。

雅子さんは、岸田氏が問題に対する積極姿勢を自民党総裁選前に転じたと指摘。「偉い人に言われたら発言を変えるのかとも思うが、もともとは再調査に前向きですてきな方だと信じている」と期待を込めた。

森友学園をめぐる財務省の公文書改ざん問題で、岸田文雄首相に送った手紙を読み上げる自殺した赤木俊夫さんの妻雅子さん=7日午前、大阪市北区森友学園をめぐる財務省の公文書改ざん問題で、岸田文雄首相に送った手紙を読み上げる自殺した赤木俊夫さんの妻雅子さん=7日午前、大阪市北区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 社会一般 社会 日本 大阪府 大阪市