岸田首相、17日に福島訪問調整=就任後初、原発視察

政治・外交

岸田文雄首相が17日に福島県を訪問し、東京電力福島第1原発を視察する方向で調整していることが分かった。関係者が9日、明らかにした。首相の福島入りは就任後初めて。東日本大震災からの復興を重視する姿勢をアピールする狙いがあるとみられる。

首相は8日の所信表明演説で「東日本大震災からの復興なくして日本の再生なし。この強い思いの下で、被災者支援、産業・なりわいの再建、福島の復興・再生に全力で取り組む」と強調した。

岸田文雄首相=8日、首相官邸岸田文雄首相=8日、首相官邸

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政府・内閣 日本 東北 福島県