岸田首相、甘利氏報告書「見ていない」=説明責任、自ら判断を

政治・外交

岸田文雄首相は11日の各党代表質問で、自民党の甘利明幹事長の金銭授受問題に関し、「(甘利氏が独自に作成したとする)調査報告書は見ていない」と明らかにした。説明責任の果たし方については「政治家自身が自ら判断すべきだ」と述べるにとどめた。

立憲民主党の辻元清美副代表が「報告書の公表を指導してほしい」と求めたのに対して答えた。

衆院本会議で代表質問に臨む立憲民主党の辻元清美副代表(手前)。後方は岸田文雄首相=11日午後、国会内衆院本会議で代表質問に臨む立憲民主党の辻元清美副代表(手前)。後方は岸田文雄首相=11日午後、国会内

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政府・内閣 政党 日本