IR、観光振興へ重要=岸田首相

政治・外交 旅と暮らし

岸田文雄首相は11日の衆院代表質問で、カジノを含む統合型リゾート(IR)事業について「観光先進国となる上で重要な取り組みだ。引き続き必要な手続きを適切に進める」と述べた。立憲民主党の辻元清美副代表への答弁。

IR誘致をめぐっては、8月の横浜市長選で山中竹春市長が反対を訴え初当選を果たした。首相は、日本のIRは依存症対策を講じるほか、施設も国際会議場やホテルなどカジノだけにとどまらないと指摘。「多くの観光客を呼び込み、地域への経済効果は大きい」と強調した。

衆院本会議で答弁する岸田文雄首相=11日午後、国会内衆院本会議で答弁する岸田文雄首相=11日午後、国会内

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政府・内閣 日本