眞子さま、ブラジルから勲章=母娘で映画鑑賞も

社会

秋篠宮家の長女眞子さまは12日、赤坂御用地(東京都港区)の赤坂東邸で、ブラジル政府からの「リオ・ブランコ勲章大十字型章」を同国大使から受け取られた。2018年に日本人移住110周年を迎えた同国を公式訪問しており、「友好関係を増進した」として贈られた。

宮内庁によると、眞子さまは訪問時の歓迎に改めて感謝し、「日本、ブラジルの友好関係が深まることを願います」と述べた。大使からは小室圭さんとの結婚に対するお祝いの言葉もあったという。

同日夜には母親の紀子さまや次女佳子さまと一緒に、お住まいの宮邸で全日本ろうあ連盟創立70周年記念映画「咲(え)む」を鑑賞した。

ブラジル政府からの勲章を受け取られた秋篠宮家の長女眞子さまと同国大使=12日午後、東京都港区の赤坂東邸(宮内庁提供)ブラジル政府からの勲章を受け取られた秋篠宮家の長女眞子さまと同国大使=12日午後、東京都港区の赤坂東邸(宮内庁提供)

全日本ろうあ連盟創立70周年記念映画を鑑賞される秋篠宮妃紀子さまと長女眞子さま、次女佳子さま=12日午後、東京都港区の宮邸(宮内庁提供)全日本ろうあ連盟創立70周年記念映画を鑑賞される秋篠宮妃紀子さまと長女眞子さま、次女佳子さま=12日午後、東京都港区の宮邸(宮内庁提供)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 皇室・王室 社会 ブラジル 日本 東京都