【動画】外食9400店でキャンペーン 割引など、宣言解除で23社タッグ

映像

新型コロナウイルス禍で打撃を受けた大手外食チェーン23社が14日、飲食代の割引などで客を呼び込む業界横断のキャンペーンを始めた。緊急事態宣言が全面解除されたのを機に、ライバル各社が一丸となって落ち込んだ客足の回復を目指す。

「#外食はチカラになる」と銘打ったキャンペーンは吉野家ホールディングス(HD)が呼び掛け、ロイヤルホールディングスやコロワイドなどが参加。実施店舗は全国で計9400店程度に上る。共通のロゴマークを使用し、割引やポイント還元など、各社が独自の来店促進策を打ち出す。【時事通信映像センター】

Copyright(c) JIJI PRESS LTD., All Rights Reserved.

時事通信ニュース