Vチューバーが活動開始=警察署オリジナル、防犯動画公開―大阪

社会

警察署オリジナルのバーチャルユーチューバー(Vチューバー)が活動開始―。大阪府警都島署が大阪芸術大とコラボレーションしたVチューバーが完成し、第1弾となる子ども向け防犯啓発動画がこのほど公開された。警察署独自のVチューバーは全国的にも珍しく、同署の担当者は「保育園で子どもたちに見てもらうなど活用していきたい」と話している。

完成したのは、警察犬などをモチーフにした架空の5人組ユニット「Vまじすたーず」。学生がCG(コンピューターグラフィックス)でデザインし、教師を意味するラテン語から命名した。第1弾では「知らない人に付いていかない」など身を守るための「五つの約束」を説明したり、クイズ形式で約束を確認したりする3本を公開。同署ホームページに掲載されたリンク先の動画投稿サイトから視聴できる。

9月に大阪芸大付属幼稚園で行われたプレ発表会では、園児がVチューバーから出されたクイズに大声で回答するなどくぎ付けに。キャラクターも「かわいい」などと好評だった。制作に携わった芸大3年の根来沙知花さん(21)は「反応は想像以上。みんなで協力したかいがあった」とほっとした様子で話した。

若者の防犯活動への関心を高めようと都島署担当者が大阪芸大に制作を依頼。同大デザイン学科の授業の一環として4月に始まり、動きのプログラミングや編集なども全て学生が手掛けた。第2弾で女性向けの防犯動画を制作中という。

大阪府警都島署と大阪芸術大が制作したオリジナルVチューバー「Vまじすたーず」(大阪府警の公式ユーチューブチャンネルより)大阪府警都島署と大阪芸術大が制作したオリジナルVチューバー「Vまじすたーず」(大阪府警の公式ユーチューブチャンネルより)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 警察・治安 社会 日本 大阪府