投票でとんかつ半額=「選挙割り」、全国直営店で―平田牧場

経済・ビジネス

ブランド豚「金華豚」で知られる平田牧場(山形県酒田市)は、31日投開票の衆院選と酒田市議選を対象に、投票を済ませた人にとんかつを半額にするキャンペーン「選挙割り」を展開する。若年層をはじめ有権者に投票を促すのが狙いで、期日前投票を含む25日から来月7日まで全国の直営店で実施する。

会計時に各区市町村の選挙管理委員会が発行する「投票済証」を提示すると、看板メニュー「金華豚厚切りロースかつ膳」などが半額になる。サービスの利用は1人1回。山形、宮城両県、東京都内にある計12店で実施する。同社は「全国の若者が自らの将来を考え、投票するきっかけにしてほしい」としている。

平田牧場の「選挙割り」で半額になる「金華豚厚切りロースかつ膳」のとんかつ=20日午後、山形市平田牧場の「選挙割り」で半額になる「金華豚厚切りロースかつ膳」のとんかつ=20日午後、山形市

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 経営一般 日本 東北 山形県 東京都