岸田首相、COP26出席検討

政治・外交

岸田文雄首相は、31日から英グラスゴーで開かれる国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)に出席する方向で調整に入った。政府関係者が23日、明らかにした。実現すれば、就任後初めての対面外交の場となる。首脳会合(11月1~2日)に参加し、各国首脳との個別会談も行いたい考えだ。

首相は今月14日の記者会見でCOP26について「大変重要な会議と認識している」と述べるなど、オンライン形式も含め出席を模索していた。外務省関係者によると「オンラインでの出席は難しい」との情報もあり、直接参加を検討することになった。ただ、31日に投開票される衆院選の結果次第では、出席を見送る可能性もある。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 外交 日本 政府・内閣