岸田首相、COP26出席へ=衆院選直後に初外遊

政治・外交

岸田文雄首相は26日、今月末に英北部グラスゴーで開幕する国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)に出席すると明らかにした。11月1~2日に行われる首脳会合の一部に参加する予定で、ジョンソン英首相ら各国首脳との個別会談も調整している。会議出席で気候変動に関する国際的な議論を主導したい考えだ。

首相就任後初の外遊で、衆院選投開票直後となるのは異例。首相周辺は強行日程での出席について「先進7カ国(G7)で唯一欠席となった場合、『肝心な時にいない』と批判を受ける」と説明した。

首相は26日、首相官邸で有識者から気候変動対策推進のための報告書を受け取った際、「温暖化対策を経済発展や豊かな暮らしにつなげていく考え方は大変重要だ。COP26に出席し、議論に貢献していきたい」と意欲を示した。

岸田文雄首相=19日、東京都千代田区岸田文雄首相=19日、東京都千代田区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政府・内閣 国際会議 環境行政(生物多様性も、統計類も) 日本 国会 選挙 衆議院