小池都知事「過労で入院」=6月に続き2度目

政治・外交

東京都は27日、小池百合子知事(69)が「過度の疲労で入院し、1週間程度の静養が必要となった」と発表した。静養中の公務は武市敬副知事が代理を務める。

都政策企画局総務部総務課は「(小池氏は)医師の判断で静養することになった」と説明している。27日はテレワークで、登庁していなかった。

小池氏は6月22日にも過労で入院。同30日に退院し、7月2日から登庁した。

小池百合子東京都知事=22日、新宿区の都庁小池百合子東京都知事=22日、新宿区の都庁

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 行政一般(政治欄向け) 日本 東京都