財務省の文書開示求め提訴=赤木さん妻「本当のことを」―大阪地裁

社会

学校法人森友学園への国有地売却をめぐる財務省の公文書改ざん問題で、同省が検察に任意提出した文書を開示しないのは違法として、自殺した同省近畿財務局職員赤木俊夫さん=当時(54)=の妻雅子さん(50)が29日、不開示決定の取り消しを求める訴訟を大阪地裁に起こした。開示されれば、改ざんをめぐる国家賠償請求訴訟での主張に役立てる。

大阪市内で記者会見した雅子さんは、6月に開示された「赤木ファイル」では、同省内の改ざん指示の流れまでは分からなかったと指摘。「本当のことを知りたい。やらないと前に進まない」と訴えた。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 裁判 社会 日本 大阪府 大阪市