【動画】広島産カキ、旬迎え空輸強化

映像

カキの生産量が全国一の広島県で、東京行きの航空機を一部大型化して輸送を強化し、旬を迎えたカキを消費者にいち早く届ける取り組みが始まった。日本航空と佐川急便が連携し、生産者らのニーズに応えた。トラックなどの陸送よりも首都圏に1日早く届けることができ、鮮度の高さで広島産カキの競争力アップが期待される。【時事通信映像センター】

Copyright(c) JIJI PRESS LTD., All Rights Reserved.

時事通信ニュース