世界の3割、巨大自由貿易圏に=RCEP、豪とNZが批准

政治・外交

【シドニー時事】日中韓や東南アジア諸国連合(ASEAN)など15カ国が参加する包括的経済連携(RCEP)が、来年1月1日に発効することが3日までに決まった。工業製品を中心に9割を超える品目で関税を撤廃し、世界経済の3割を占める巨大な自由貿易圏が誕生する。

オーストラリア政府が2日、同国とニュージーランドが批准したと発表した。これにより、発効に必要なASEAN6カ国とそれ以外の3カ国による国内手続きが完了し、60日後に発効することになった。日本や中国は手続きが終わっている。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 通商政策 ASEAN オーストラリア ニュージーランド