ガソリン168円台=全国平均、9週連続値上がり―経産省

経済・ビジネス

経済産業省が4日発表したレギュラーガソリンの1日時点の店頭小売価格は、全国平均で1リットル当たり168円70銭と前週比1円40銭上昇した。値上がりは9週連続。原油高が響き、2014年8月以来の高値となった。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 販売・価格改定・販促・見本市など 石油 日本