経済対策で国債22.8兆円増発=財政一段と悪化―第2次補正

経済・ビジネス 政治・外交

政府が2022年度第2次補正予算案で、22兆8500億円程度の国債発行を計画していることが4日、分かった。予算案は総合経済対策の財源の裏付けとなる。22年度の新規国債発行額は第1次補正予算段階の39兆6269億円から62兆円程度まで膨らむ見通し。補正予算案は8日に閣議決定する。

第1次補正段階で22年度末の普通国債残高は1029兆円と見込まれており、追加発行により財政は一段と厳しさを増す。

財務省庁舎財務省庁舎

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 財政 日本