日米韓が首脳会談へ=東南アジア歴訪で―韓国大統領

政治・外交

【ソウル時事】韓国の尹錫悦大統領は10日、記者団に、東南アジア歴訪中の日米韓首脳会談が確定したと明らかにした。緊張を高める北朝鮮への対応が議題の中心になるとみられる。具体的な日程には言及しなかった。

日米韓の首脳会談は今年6月のスペイン・マドリード以来。尹氏は今月11~16日の日程でカンボジア、インドネシアを訪問する予定で、「いくつかの2国間会談も確定または(調整が)進行中だ」と述べたが、国名は挙げなかった。

ソウル・梨泰院で大規模雑踏事故が起きたばかりで「犠牲者や遺族、衝撃と悲しみで苦しんでいる国民を置いて外遊すべきか悩んだ」としつつ「わが国企業の(東南アジアでの)経済活動を支えるため、出席が不可避だと判断した」と語った。

(写真左から)岸田文雄首相、バイデン米大統領(EPA時事)、尹錫悦韓国大統領(EPA時事)(写真左から)岸田文雄首相、バイデン米大統領(EPA時事)、尹錫悦韓国大統領(EPA時事)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 外交 日本 韓国 北朝鮮 米国