日米共同演習始まる=国内最大規模、離島防衛想定

社会 安保・防衛

自衛隊と米軍による共同統合演習「キーン・ソード」が10日、始まった。隔年開催の国内最大規模の実動演習で、日本周辺の海空域や自衛隊施設で離島防衛や弾道ミサイル対応を想定した訓練を実施。日米の共同対処能力の向上を図る。

訓練は、明確に軍事行動と判断しにくい「グレーゾーン事態」が島しょ部で発生したと想定。護衛艦が攻撃を受け、存立危機事態が宣言されるという流れに沿い、関係部署が連携して対応する。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 軍・自衛隊(社会面) 米国 社会 日本