【動画】人権と「気候正義」訴え  COP27で大規模デモ エジプト

映像 環境・自然・生物

エジプトのシャルムエルシェイクで開催中の国連気候変動枠組み条約第27回締約国会議(COP27)の会場で12日、大規模なデモが行われた。参加者は「人権なくして気候正義なし」などとシュプレヒコールを上げ、気候変動が弱者により大きな影響を及ぼす不公平の是正と人権擁護を訴えた。

デモには各国の先住民やアフリカなどの環境団体のほか、ジェンダーや障害者の平等を求める活動家らが参加。エジプトで長年収監されている政治活動家アラア・アブデルファタハ氏の妹や支援者が、行進の先頭を歩いた。

アブデルファタハ氏の問題は、今回のCOPでエジプトの人権状況に批判が噴出する契機となった。支援者は「気候危機は世界の重大な人権侵害だ。人権がなければ気候正義も成し遂げられない」と語った。【時事通信映像センター】

Copyright(c) JIJI PRESS LTD., All Rights Reserved.

時事通信ニュース