【動画】村上、早期の米挑戦希望 ヤクルト 56号への苦しみも明かす

映像 スポーツ

プロ野球ヤクルトの村上宗隆内野手(22)が14日、東京都内の日本記者クラブで記者会見し、米大リーグへの挑戦について「もちろん思いはある。何歳になるか分からないけど、早ければ早いほどいいと思っている」と語った。

プロ5年目の今季は、王貞治(巨人)のシーズン55本塁打を抜く日本選手最多の56号をマークし、史上最年少で三冠王にも輝いた。55号からは60打席本塁打が出ず、「打席に立つ恐怖感もあった」と当時の心境を明かした。【時事通信映像センター】

Copyright(c) JIJI PRESS LTD., All Rights Reserved.

時事通信ニュース