山上容疑者の鑑定留置延長=来年2月まで―安倍氏銃撃・奈良地検

社会

安倍晋三元首相銃撃事件で、奈良地検は17日、山上徹也容疑者(42)=殺人容疑で送検=の刑事責任能力の有無を調べるための鑑定留置期間について、来年2月6日まで延長が認められたと明らかにした。当初は今月29日が期限だった。地検は「捜査上の必要から、鑑定留置期間の延長請求を行った」としている。

鑑定留置のため奈良西署を出る山上徹也容疑者=7月25日、奈良市鑑定留置のため奈良西署を出る山上徹也容疑者=7月25日、奈良市

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 事件・犯罪 社会 日本