大谷、WBC出場の意向=インスタグラムで表明―野球

スポーツ

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手が17日、自身のインスタグラムで、来年3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場する意向を表明した。野球日本代表「侍ジャパン」の栗山英樹監督にも伝えた。

大谷は日本ハム時代の2015年に日本代表として国際大会「プレミア12」に投手で出場したが、WBCは初めてとなる。投打の二刀流での活躍も期待される大谷は、「各国の素晴らしい選手や日本のファンの皆さまの前で野球ができるのを楽しみにしています」ともつづった。10月に帰国した際は出場を明言していなかった。

栗山監督はNPBエンタープライズを通じ、「直接、WBCに出場する意向であると連絡があり、日の丸を背負う意義、侍ジャパンに対する魂を感じた。早い段階で決断してくれたことは本当にありがたいし、敬意を表する」とコメントした。

大谷翔平選手(AFP時事)大谷翔平選手(AFP時事)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース スポーツ 大リーグ 日本 米国