信子さまが乳がん手術=経過「順調」―宮内庁

社会

宮内庁は19日、初期の乳がんと診断された寛仁親王妃信子さま(67)が入院先の慶応大病院(東京都新宿区)で切除手術を受けられたと発表した。転移はなく経過は順調という。10日前後で退院する見込み。

同庁によると、手術は約2時間で右乳房を部分的に切除。「ステージ0」の非浸潤性乳管がんと診断された。今後は、温存された乳房の放射線治療を受ける。

信子さまは今月上旬、腰椎の経過観察で同病院に検査入院。その際、ステージ1の乳がんとの診断を受け、16日から入院していた。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 皇室・王室 社会 日本 東京都