国連安保理は「重要な措置を」=G7、ICBM発射の北朝鮮に

政治・外交

【ベルリン時事】先進7カ国(G7)の外相は20日、大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射した北朝鮮に対し、国連安全保障理事会が「一段の重要な措置」を取ることを求める共同声明を発表した。安保理は21日、北朝鮮による18日のICBM発射を巡り緊急会合を開く予定。

声明は北朝鮮に対して「安保理による一段の重要な措置を含め国際社会が団結して強力な対応を取る必要がある」と強調。すべての国に対し「安保理の措置と制裁を完全かつ効果的に実施」するよう求めた。

会議に臨む先進7カ国(G7)外相ら=4日、ドイツ北西部ミュンスター(AFP時事)会議に臨む先進7カ国(G7)外相ら=4日、ドイツ北西部ミュンスター(AFP時事)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 安保・防衛(政治面) 北朝鮮