22日にも「質問権」行使=宗教審が内容了承―旧統一教会巡り永岡文科相諮問

社会

世界平和統一家庭連合(旧統一教会)を巡る問題で、宗教法人審議会(会長=北沢安紀・慶応大教授)は21日、宗教法人法に基づく「報告徴収・質問権」の行使を了承した。永岡桂子文部科学相が同日、教団に報告を求める具体的な内容や理由とともに諮問していた。22日にも権限を行使した調査に乗り出す。

行使されれば、1995年の法改正で質問権などが創設されて以降初めてとなる。

宗教法人審議会の冒頭、あいさつする伯井美徳文部科学審議官(奥中央)=21日午後、東京・霞が関宗教法人審議会の冒頭、あいさつする伯井美徳文部科学審議官(奥中央)=21日午後、東京・霞が関

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 消費者問題 宗教 文化政策 文化 暮らし 社会 日本