劇的勝利に歓喜、一時騒然=東京・渋谷で若者ら「気持ちいい」―W杯サッカー

スポーツ 社会

日本の劇的な逆転勝利を受け、東京・渋谷のスクランブル交差点周辺には試合終了直後から大勢の若者らが集まった。警備の警察官らが交通整理に当たり、一時騒然となった。

スマートフォンで試合に見入っていた若者たちは、試合終了とともに「うおー」「ブラボー」と歓声を上げ、喜びを分かち合った。信号が青に変わると飛び跳ねながら交差点を渡り、人さし指を突き上げて「ニッポン!ニッポン!」とコールを繰り返した。

友人4人で訪れたという都内の男子大学生(21)は「素晴らしかった」と歴史的な勝利に興奮冷めやらぬ様子。「(決勝点を決めた)浅野選手にまた点を取ってほしい」と、次の試合に早くも期待を膨らませた。

日本代表のユニホームを着た都内の会社員(28)は「勝つと思っていなかったから気持ちいい」と笑顔を見せた。友人と近くの居酒屋で観戦していた都内の専門学校生の男性(25)は「これできょうから1カ月頑張れる」と満足げだった。

初戦でドイツに逆転勝ちし、歓喜する若者=24日未明、東京都渋谷区初戦でドイツに逆転勝ちし、歓喜する若者=24日未明、東京都渋谷区

初戦でドイツに逆転勝ちし、歓喜する若者=24日未明、東京都渋谷区初戦でドイツに逆転勝ちし、歓喜する若者=24日未明、東京都渋谷区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース サッカー日本代表 スポーツ 社会一般 社会 ドイツ 日本 東京都 神奈川県 横浜市