指揮官采配見習いたい?=岸田首相、独戦勝利に賛辞

政治・外交

岸田文雄首相は24日、サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会で、日本がドイツに逆転勝利を収めたことについて「チーム力、個々の力、さらには監督の采配が発揮された素晴らしい試合だ」と賛辞を贈った。度重なる閣僚の不祥事で判断の遅れを指摘された首相。選手交代で流れをたぐり寄せた森保一監督の采配に見習うべき点があるようだ。

官邸で記者団の質問に答えた。自身もテレビで観戦したという首相は「素晴らしい勝利で、日本中が大いに沸いたのではないか」と喜び、次のコスタリカ戦に向け、「弾みをつけ、予選突破という大きな目標に向けて前進してほしい」と述べた。

記者団の取材に応じる岸田文雄首相=24日午前、首相官邸記者団の取材に応じる岸田文雄首相=24日午前、首相官邸

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政府・内閣 日本