日本、試合後の「伝統」=ロッカー室で客席で―W杯サッカー

スポーツ

日本はドイツから金星を挙げた後も、浮かれず「伝統」を守って引き揚げた。国際連盟(FIFA)は公式ツイッターで、試合後の日本のロッカールームを紹介。きれいに片付けた上に折り鶴も残す粋な様子を写真に収め、「ぴっかぴか。ドーモ、アリガトウ」とつぶやいた。

恒例のサポーターによるゴミ拾いについても伝え、「日本がバッグに入れて持ち帰ったのは、勝ち点3だけではない」と称賛。一般のツイッターにはスタジアムのスタッフが日本人サポーターに拡声器でお礼を伝える場面を収めた動画や、一緒に記念撮影した写真もアップされていた。

きれいに片付けられ、折り鶴が残された試合後の日本のロッカールーム(FIFAツイッターより)きれいに片付けられ、折り鶴が残された試合後の日本のロッカールーム(FIFAツイッターより)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース サッカー日本代表 スポーツ 日本