世界最高齢コアラ死ぬ=ギネス認定の25歳「みどり」―兵庫

社会

兵庫県は24日、同県南あわじ市の観光施設「淡路ファームパーク イングランドの丘」で飼育されていた25歳の雌コアラ「みどり」が死んだと発表した。みどりは世界最高齢のコアラとしてギネス世界記録に認定されていた。人間に例えると120歳以上に相当するという。

同施設によると、出勤した職員が23日朝にコアラの展示室内を確認した際、死んでいるみどりを見つけた。今月中旬から食欲が低下するなどし、22日には止まり木から落ちてうずくまることもあったという。死因は老衰と推定される。

ギネス世界記録に認定されていた世界最高齢のコアラ「みどり」=3月5日撮影(淡路ファームパーク提供)ギネス世界記録に認定されていた世界最高齢のコアラ「みどり」=3月5日撮影(淡路ファームパーク提供)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 環境・生物・自然 社会 社会一般 日本 兵庫県