【動画】東京株、一時400円超安 円高で売り

映像 経済・ビジネス

2023年最初の取引となる大発会を迎えた4日午前の東京株式市場で、日経平均株価の下げ幅が一時前年末比400円を超えた。米株安に加え、円高進行を背景に精密機器など輸出関連企業の業績下振れ懸念が広がり、売りが優勢となった。午前の終値は369円84銭安の2万5724円66銭。【時事通信映像センター】

Copyright(c) JIJI PRESS LTD., All Rights Reserved.

時事通信ニュース