個人向け国債、利率0.33%=7年半ぶり水準―2月発行分

社会

財務省は6日、個人向けに販売する国債の利率を発表した。2月に発行する変動金利型10年満期商品の初回利率を年0.33%とし、1月発行分の0.17%から引き上げた。2015年8月の0.34%以来、7年半ぶりの水準。日銀が大規模な金融緩和政策を一部修正した結果、長期金利が上昇していることを反映させた。募集期間は今年1月10日~31日。

財務省=東京都千代田区財務省=東京都千代田区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース