3回目行使「あり得る」=旧統一教会調査で質問権―永岡文科相

社会

世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の問題を巡り、永岡桂子文部科学相は6日の閣議後記者会見で、宗教法人法に基づく「報告徴収・質問権」の3回目となる行使について、「あり得る」との認識を示した。

文化庁は昨年12月、2回目の質問権行使による調査を実施。回答期限の今月6日、教団側から小型段ボール12箱に入った資料が届いたという。

永岡氏は会見で今後について、「さらに報告を求めたり、質問権を行使したりするということはあり得る」と述べた。教団から提出された資料を分析するなどして、3回目の要否を判断する。

一方で、「回数や見通しについて申し上げるのは困難だが、いたずらに引き延ばすつもりはない」と強調。解散命令請求の要件を満たすかどうか検討を進める考えを示した。

世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の日本本部=東京都渋谷区世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の日本本部=東京都渋谷区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース