マック、3度目の値上げ=「ハンバーガー」170円

経済・ビジネス

日本マクドナルド(東京)は6日、ハンバーガーやドリンクなど商品の8割を16日に値上げすると発表した。牛肉や小麦粉など原材料の価格や輸送費、電気代が高騰しているため。この1年で3度目の値上げで、定番商品「ハンバーガー」は150円から170円になる。

上げ幅の中心は10~50円。ロングセラーの「ビッグマック」は410円から450円に、「マックフライポテト」(Mサイズ)は290円から330円に上がる。

「バリューセット」は単品の上げ幅に応じて引き上げる一方、子ども向けの「ハッピーセット」は据え置く。

ドリンクでは「プレミアムローストコーヒー」(Mサイズ)を150円から180円に値上げ。「マックシェイク」のバニラなど定番3種(同)は200円から220円に、炭酸ドリンク(同)も220円から240円に引き上げる。

日本マクドナルドが150円から170円に値上げする「ハンバーガー」(同社提供)日本マクドナルドが150円から170円に値上げする「ハンバーガー」(同社提供)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース