英首相、SBG首脳らと協議=半導体子会社の上場巡り―報道

経済・ビジネス 技術・デジタル

【ロンドン時事】英紙フィナンシャル・タイムズ(電子版)は9日、スナク英首相がソフトバンクグループ(SBG)の孫正義会長兼社長らと協議し、子会社の英半導体設計大手アームをロンドン証券取引所に上場させるよう求めたと報じた。相次ぐ首相交代による政治の混乱で中断していたSBGへの働き掛けを再開したという。

同紙によると、スナク氏は先月、アームのハース最高経営責任者(CEO)らと首相官邸で会談し、孫氏もオンラインで参加した。SBGはかねてアームの米市場への上場を目指しているが、英政府はロンドン証取への重複上場を促しているという。

英国のスナク首相=4日、ロンドン(AFP時事)英国のスナク首相=4日、ロンドン(AFP時事)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース