スズキ、EV試作車を初披露=印・欧州向けSUV

経済・ビジネス

スズキは11日、インド・デリー近郊で開催中の「オートエキスポ2023」で、電気自動車(EV)のスポーツ用多目的車(SUV)「eVX(イーブイエックス)」の試作車を披露した。同社がEVモデルを公開するのは初めて。2025年までにインドと欧州で販売する計画で、日本での発売は「検討中」としている。

eVXはバッテリー容量が60キロワット時で、充電1回当たりの航続距離は400キロ。バッテリーの詳細や、完成車の生産地などは明らかにしていない。

スズキの鈴木俊宏社長(左)らがインドで初披露した電気自動車(EV)のスポーツ用多目的車(SUV)「eVX(イーブイエックス)」(同社提供)スズキの鈴木俊宏社長(左)らがインドで初披露した電気自動車(EV)のスポーツ用多目的車(SUV)「eVX(イーブイエックス)」(同社提供)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース